本年度アクティビティー報告

〜3施設園児招待「一日里親」、愛媛大学在留の留学生交流会〜


【地引き網&バーバキュー】実施に対するお礼状をいただきました。
詳しくは、別ページにてご覧いただけます。


このページの先頭へ

三津浜花火大会に留学生を招待 (平成23年8月7日)

 三津浜埠頭において行われた花火大会に、愛媛大学の留学生を招待し、花火の観覧を通じて日本の文化を体験してもらいました。
日本の花火を見るのが初めての留学生も多く、夜空に美しい花火が打ち上げられるたびに歓声をあげ、大変喜んでいる様子でした。後日、留学生から「花火大会という日本の伝統的な夏のお祭りを経験でき、とても楽しかった。」との便りが数多く寄せられました。


このページの先頭へ

献血アクティビティを実施 (平成23年7月22日〜7月27日)

 大街道献血ルームにて、2011年度第1回献血アクティビティを実施しました。今回も大勢の方々に献血をしていただきました。ご協力ありがとうございました。今回の成果は、次のとおりでした。


400cc 215名
成分献血 280名

 なお、献血ルームまで足を運んでもらったけれど採血できなかった方は、76名でした。
ありがとうございました。

このページの先頭へ

「ダメ。ゼッタイ。」普及パレードへの参加 (平成23年7月14日)

 午後3時40分から麻薬撲滅運動として「ダメ。ゼッタイ。」普及パレードが行われました。

 これは、深刻化する麻薬等の薬物乱用防止をいっそう推進するため、県警・高校生・ボランティア団体等の方々が一緒になって行った街頭キャンペーンです。

 まず、伊予鉄会館(松山市大街道三丁目)で出発式が行われ、その後、県警音楽隊と「ダメ。ゼッタイ。」君を先頭にして、関係者が大街道から銀天街を経由して市駅前までパレードを行いました。松山北ライオンズクラブからも10名が参加しました。

このページの先頭へ

臓器移植普及推進月間エミフルMASAKIキャンペーンへの参加
(平成22年10月10日)

 エミフルMASAKIにて、「安全・安心ふれ愛フェア」とのタイアップにより「臓器移植普及推進月間啓発活動キャンペーン」が実施されました。
県職員、患者団体、愛媛マンダリンパイレーツ、ライオンズクラブ等から約130名が参加し、店舗内外の通行人に啓発物資を配布し、意思表示カード等の所持及び臓器提供についての意思表示の呼びかけを行いました。松山北ライオンズクラブからも4名が参加し、啓発活動に努めました。
お疲れ様でした。

このページの先頭へ